■篠原涼子ドラマ出演歴一覧表■

涼子のドラマでの活躍をデータベース化してまとめてみました。涼子の出演したドラマは2006年7月現在、68本にもなります。2001年の女優業本格化からは連続ドラマ3〜4本/年、単発・オムニバスドラマ2〜3本/年のペースでこなしている涼子。そして2004年からは出演するドラマは軒並み主役級。そんな涼子のドラマでの活躍をご覧いただき、涼子の女優としての成長の奇跡を堪能してみてください。尚、タイトルの横に●を記している作品はDVD/ビデオ化されていますので、購入したりレンタルしたりして閲覧することが可能です。

−管理人評価による涼子出演ドラマ作品10傑−

当サイト独自の評価基準である「ドラマ話題性」「涼子演出度」「おすすめ度」の3分野で評価したポイントを加算した点数を総合ポイントとし、総合ポイントで高得点順にベスト10を並べると以下のドラマ作品となります(各評価方法は後述)。事実上、涼子出演のドラマ作品10傑といっていいでしょう。

−クール毎のドラマ・映画出演分布表−

年度 冬クール
(1月〜3月)
春クール
(4月〜6月)
夏クール
(7月〜9月)
秋クール
(10月〜12月)
2006年 連続 66.アンフェア 68.花嫁は厄年ッ!
単発 67.ウーマンズアイランド彼女たちの選択
2005年 連続 64.anego〜アネゴ〜
単発 62.ナニワ金融道・6
63.溺れる人
65.anego年末スペシャル
2004年 連続 56.光とともに…
57.アットホーム・ダッド
61.マザー&ラヴァー
単発 58.天切り松・闇がたり 59.世にも奇妙な物語 秋の特別編
60.アットホーム・ダッドSP
2003年 連続 47.HR 51.ムコ殿2003
52.ぼくの魔法使い
55.ヤンキー母校に帰る
単発 49.女と男と物語〜第1話
50.いま何待ち?平成の無責任男
53.俺は鰯 54.愚痴
2002年 連続 43.初体験 45.恋愛偏差値〜第1章 47.HR
単発 44.SMAP×SMAP特番 サランヘヨ愛の劇場&愛の唄 46.TEAM 3 48.いま何待ち?スリールームス
2001年 連続 37.NHK大河ドラマ「北条時宗」
39.カバチタレ!
40.ムコ殿 41.早乙女タイフーン
単発 38.慎吾ママドラマSP 42.時空警察捜査一課
2000年 連続
単発 32.奇跡の大逆転!〜第2話
33.マッハV6特別ドラマbig大作戦
34.合い言葉は勇気〜第2話 35.真夏のクリスマス〜限りある命の恋人にさんまが贈る
36.地球大爆破〜第1話
1999年 連続 29.NHK大河ドラマ「元禄繚乱」 29.NHK大河ドラマ「元禄繚乱」 29.NHK大河ドラマ「元禄繚乱」 30.危険な関係
29.NHK大河ドラマ「元禄繚乱」
単発 31.恋の手裏剣
1998年 連続 24.きらきらひかる 26.青の時代 28.なにさまっ!
単発 23.ビーチボーイズSP 25.新・同棲時代〜第1話 27.踊る大捜査線 秋の犯罪撲滅スペシャル
1997年 連続 20.ギフト
単発 16.竜馬が行く
17.踊る大捜査線〜第2話
18.タイムキーパーズ〜第6話
19.みにくいアヒルの子 春休みSP 21.心療内科医・涼子〜第2話
22.スズキさんの休息と遍歴
1996年 連続 13.ピュア
単発 14.恋愛前夜 いちどだけ2〜第1話 15.ナニワ金融道・2
1995年 連続 10.輝く季節の中で
単発 11.妊娠ですよ2〜第2話
1994年 連続 09.若者のすべて
単発 08.三姉妹熱血ジャンケン宣言
1992年 連続 05.素顔のままで 07.放課後
単発 03.WAIKIKI結婚未満ストーリー
04.大人は判ってくれない
06.NIGHT HEAD〜第11話
1991年 連続
単発 01.世にも奇妙な物語秋の特別編
02.映画みたいな恋

−各ドラマの評価基準方法−

各評価内容とも、☆☆☆☆☆(☆5つ)が最高ポイントで5点、以下4点、3点、2点、1点となります。相対的な評価ではなく、あくまでも管理人私見で評価した絶対評価で行っております。ポイントのつけ方は、☆☆☆(☆3つ)をベースに全ドラマについて一斉にポイントをつけて、全ドラマにポイントをつけ終わった時点で多少のポイント調整を行いました。なお、管理人の私が視聴していないドラマ6本については、「ドラマ話題性」のみ参考評価し、「涼子演出度」と「おすすめ度」は評価対象外、「総合ポイント」欄に”(未視聴)”としています。

【ドラマ話題性】そのドラマの放送開始前や放送中、テレビ雑誌や番組宣伝等で話題が挙がった度合いを表しています。平均2.83点です。最高ポイントの5点ドラマは現在ありません。

【涼子演出度】そのドラマでの涼子がどれくらい出演しているか、またはキーパーソンとしてドラマストーリーに影響を及ぼしたかなど、演出度合いを表しています。平均2.71点です(未視聴分は除く)。最高ポイントの5点ドラマは「光とともに…」と「ぼくの魔法使い」、いわゆる涼子が主演を果たしたドラマにつけました。

【おすすめ度】涼子がたくさん出演している、ドラマストーリーがおもしろい、等で管理人の私が涼子出演ドラマとしておすすめできる度合いを表しています。平均2.69点です(未視聴分は除く)。最高ポイントの5点ドラマは「ぼくの魔法使い」と「輝く季節の中で」の涼子の連続ドラマ代表作品に挙げられる2作品と、涼子の婦人警官役がハマり役と言われドラマストーリーも面白い「カバチタレ!」の計3ドラマにつけました。