■篠原涼子ドラマ出演歴一覧表(2003年)■

2003年(平成15年)
55 ヤンキー母校に帰る
母校に教師として赴任した男性の奮闘を描く。かつて荒れていた過去のある吉森は教師として、恩師の安藤や岩崎のいる北海道の母校に赴任する。涼子は金井志穂役として、金井下宿寮で家事手伝いをしながら、吉森や北友余市の生徒たちと接していくことになる。吉森と志穂は同窓生のようで、寮での二人の気心しれた仲も見所の一つである。
放送期間:2003年10月10日(金)〜12月12日(金)/放送回数:全10話/放送時間:22:00〜22:54(初回は75分拡大版)/放送局:TBS/分類:連続ドラマ(レギュラー出演)
原作:義家弘介(「不良少年の夢」「ヤンキー母校に生きる」)/脚本:飯野陽子/演出:今井夏木、三城真一/プロデュース:伊奥田英徳、河野啓
竹野内豊、SAYAKA、永井大、市原隼人、市川由衣、大塚ちひろ、石垣佑磨、加藤夏希、速水もこみち、松尾瑠璃、市毛良枝、ガッツ石松、相葉雅紀、篠原涼子、余貴美子、原田芳雄
涼子の役名:金井志穂(29)/涼子の役柄:金井下宿の一人娘で一児の母
主題歌:「青空の果て」(奥田美和子)
DVDタイトル:ヤンキー母校に帰る 1〜5/発売日:2004/02/25/販売価格:各3990円
番組ホームページ:http://www.tbs.co.jp/yankee/contents.html
備考:竹野内豊さんとは1998年1月の新春ドラマスペシャル「ビーチボーイズ」以来2回目となる。
総合:8ポイント/ドラマ話題性:☆☆☆/涼子演出度:☆☆☆/おすすめ度:☆☆
54 オムニバスドラマ「愚痴〜第2話 美顔器の唄」
各話、出演者はたった一人でドラマを演じ、相手がいるという前提でショートストーリーの心情芝居を演じきる。テーマを「愚痴」に絞って描いていくオムニバスドラマである。4本の短編をオムニバス型式でドラマ化したものだが、すべて主人公がひとり語りで“台詞”をいいながら、ドラマを進行させていく異色作品。第1話が松下由樹で「私はモデル」、第2話が篠原涼子で「美顔器の唄」、第3話がビートたけし主演「出てった女」、第4話が岸本加世子主演「夜勤のおしゃべり」。さらにこの4話にエピローグを加えて主人公たちの愚痴が止む設定だ。実はこの作品、原作は岸本加世子。個性派女優の彼女が昨年10月に上梓した短編集「出てった女」(マガジンハウス)から抜粋した4作品だ。著者は、この本のあとがきにこう書いている。「誰もが言わずにはいられない、口を衝いて溢れ出る何かを抱えて生きている」。
放送日:2003年9月29日(月)/放送時間:24:35〜25:35/放送局:フジテレビ/分類:オムニバスドラマ
原作:岸本加世子「出てった女」(マガジンハウス)/脚本:都築浩/演出:久保田哲史/プロデュース:栗原美和子、久保田哲史、村井令子
ビートたけし、松下由樹、篠原涼子、岸本加世子
涼子の役柄:美容器を在宅訪問でセールスするOL
主題歌:「lead me to the end」(CRYSTAL KAY)
総合:7ポイント/ドラマ話題性:☆☆/涼子演出度:☆☆☆/おすすめ度:☆☆
53 WOWOWスペシャルドラマ第3弾「俺は鰯-IWASHI-」
日々、漫然と平凡な人生を過ごす、さえないサラリーマン・高城(ユースケ・サンタマリア)は職場で「鰯(いわし)」と雑魚よばわりされる始末。そんなある日、接待で行ったクラブで、台湾人娼婦・慧敏(紺野まひる)に出会う。そのうち、高城は、外科医・欅沙耶(篠原涼子)に助けられながら、事件の核心は慧敏のもつ高価な陶器にあることを突き止める。2003年2月からスタートした、斬新かつエンターテインメント性に富んだオリジナル・ドラマ・プロジェクト=「ドラマW」。その第3弾が登場。台湾ロケを敢行し、豪華キャスティング・映画並のスケールでおくるハードボイルド・ラブストーリー。
放送日:2003年4月29日(木)/放送時間:20:00〜22:00/放送局:WOWOW/分類:単発ドラマ
原作:鳴海章/演出:大石哲也/プロデュース:冨樫森(監督)
ユースケサンタマリア、大沢たかお、篠原涼子、紺野まひる、山口智充、宝田明、高岡蒼佑、吉岡美穂、川島なお美
涼子の役名:欅沙耶/涼子の役柄:外科医
主題歌:「透明の翼」(斉藤和義)
DVDタイトル:俺は鰯/発売日:2003/12/17/販売価格:3990円
番組ホームページ:http://www.wowow.co.jp/drama_anime/iwashi/
総合:7ポイント/ドラマ話題性:☆☆☆/涼子演出度:☆☆/おすすめ度:☆☆
備考:昨年の「SMAP×SMAP特番」に引き続き祝日の4月29日にドラマ出演。
52 ぼくの魔法使い
町田道男(伊藤英明)とその妻・留美子(篠原涼子)は、結婚して3年になるが、お互いを「みったん」「るみたん」と呼び合い、人前でも手をつないで…とラブラブ夫婦ぶり。そして道男が窮地に立たされると、なぜか留美子が脅威の記憶力をもつ田町(古田新太)に変身して、問題を解決してしまうという奇想天外のストーリー。笑いあり涙ありの心温まる物語。
放送期間:2003年4月19日(土)〜7月5日(土)/放送回数:全11回/放送時間:21:00〜21:54/放送局:日本テレビ/分類:連続ドラマ(レギュラー出演)
脚本:宮藤官九郎/演出:水田伸生/プロデュース:井上健
伊藤英明、篠原涼子、西村雅彦、古田新太、阿部サダヲ、小田茜、ベッキー、井川遥、小倉久寛、木内みどり、大倉孝二、速水もこみち 【以下はゲスト出演】渡辺いっけい(友情出演)、京本政樹(友情出演)、生瀬勝久、杉本彩、平山あや、片桐はいり、及川光博、須藤理彩、奥貫薫
涼子の役名:町田留美子(29)/涼子の役柄:主婦
主題歌:「アイ・ラブ・ユー」(BREATH)
DVDタイトル:ぼくの魔法使い DVD-BOX(4巻)/発売日:2004/01/21/販売価格:19110円
番組ホームページ:http://www.ntv.co.jp/mahou/
備考:連続ドラマ初主演作品。井川遥さんが”意外と井川”のギャグで本名でドラマ出演。「ズームインSUPER」や「まんぼう」に生出演し、番組宣伝を行った。
総合:14ポイント/ドラマ話題性:☆☆☆☆/涼子演出度:☆☆☆☆☆/おすすめ度:☆☆☆☆☆
51 ムコ殿2003
2001年4月に放送された「ムコ殿」の第2弾。桜庭裕一郎以外の設定は一新した。
出演期間:2003年4月17日(木)〜6月26日(木)/出演回数:全11回/放送時間:22:00〜22:54(初回は22:00〜23:09の75分拡大版)/放送局:フジテレビ/分類:連続ドラマ(レギュラー出演)
脚本:都築浩/演出:西浦正記、久保田哲/プロデュース:栗原美和子
長瀬智也(桜庭裕一郎)、酒井法子、松下由樹、岸本加世子、篠原涼子、星野真里、三浦理恵子、末永遥、黒沢年雄、つんく♂
涼子の役名:石原西絵(29)/涼子の役柄:石原家の3女。職業は医者。
劇中歌:「お前やないと あかんねん」 (桜庭裕一郎)
DVDタイトル:YUICHIRO SAKURABA in ムコ殿2003 DVD-BOX(4巻)/発売日:2003/10/24/販売価格:23940円
番組ホームページ:http://www.fujitv.co.jp/muko2003/html/index2.html
備考:2001年春クールに「ムコ殿」が放送されてちょうど2年。設定やキャスティングを大幅に変更されたものの、前回のキャスティングから変わらず出演するのは、主演の長瀬智也さんと、つんくさん、そして篠原涼子の3人だけ。あとは久々ドラマ主演の酒井法子さんや松下由樹さんなど、キャスティングは前回から比べて大幅に一新された。涼子は、石原家の3女・石原西絵役で出演。職業は医者で、三浦理恵子さん扮する石原北絵と一卵性双生児という設定。第5話と第8話は生放送でドラマ収録が行われたのも話題を呼んだ。
総合:8ポイント/ドラマ話題性:☆☆☆/涼子演出度:☆☆☆/おすすめ度:☆☆
50 いま何待ち?平成の無責任男(前編・後編)
記憶喪失だった西荻トシキ(ユースケ・サンタマリア)は、自分の家に戻り再就職を決意するが、この不景気に中年が職を手にする事はそう簡単なことではなく、西荻は進退窮まっているのであった。ある日、同じく職を失ったキョウコ(遠山景織子)は西荻と出会う。「いま何待ち?」のドラマはこれでラストシリーズ。
放送日:2003年3月17日(月)・3月24日(月)/放送回数:全2回(全23回の第22話と第23話)/放送時間:25:10〜25:40/放送局:フジテレビ/分類:オムニバスドラマ
脚本:宮藤官九郎/演出:稲村健/プロデュース:関卓也
ユースケ・サンタマリア、遠山景織子、山咲トオル、松嶋尚美、中島知子、町田康、篠原涼子
涼子の役名:西荻日出子/涼子の役柄:西荻の妻
DVDタイトル:いま何待ち? ボックスセット(全4巻)/発売日:2003/08/27/販売価格:15960円
番組ホームページ:http://www.fujitv.co.jp/b_hp/imanani/
備考:前回は2002年12月の「スリールームストーリ」に西荻の恋人役で出演。今回は西荻の妻として出演、ドラマも進化していた。
総合:7ポイント/ドラマ話題性:☆☆/涼子演出度:☆☆/おすすめ度:☆☆☆
49 オムニバス連続ドラマ「女と男と物語〜第1話 鏡の中の愛人」
男と女には、夫婦、不倫、恋人同志、と様々な関係がある。そして、そこには色々なシチュエーションでの色々な会話があり、お互いの感情の起伏、駆け引きがあるが、このドラマはそんな男女の会話の駆け引きにスポットを当てたワンシチュエーションのオムニバス連続ドラマ形式となっている。スタジオのワンセットに出演者は二人だけ、脚本の面白さと二人の俳優の芝居だけで観せていく。三宅正夫(西村雅彦)と中村マリア(篠原涼子)が社内で不倫の関係を持ちはじめて3年余りとなるが、2人の関係は三宅の妻にはバレておらず、現在もラブラブモード。だが、やがて訪れる30歳を意識しはじめたマリアの心には結婚願望が芽生えていた。
放送日:2003年1月11日(土)/放送時間:24:30〜25:00/放送局:ABC放送・テレビ朝日/分類:連続ドラマ(ゲスト出演)
脚本:森下直/演出:小川隆弘/プロデュース:深沢義啓
西村雅彦、篠原涼子
涼子の役名:中村マリア/涼子の役柄:社内で不倫の関係を持ち始めたOL
エンディングテーマ:「White」(BON-BON BLANCO)
番組ホームページ:http://www.asahi.co.jp/lovestory/index2.html
備考:涼子は第1話の「鏡の中の愛人」に出演し、スタジオ内に用意した一室内での西村さんといろいろな感情を行き来させた。
総合:9ポイント/ドラマ話題性:☆☆☆/涼子演出度:☆☆☆☆/おすすめ度:☆☆