■篠原涼子ドラマ出演歴一覧表(2005年)■

2005年(平成17年)
64 anego〜アネゴ〜
放送期間:2005年4月20日(水)〜6月22日(水)/放送時間:22:00〜22:54(初回と最終話は75分拡大版)/放送局:日本テレビ/分類:連続ドラマ
女も30過ぎれば、いろんなことが気にかかる…。今の気楽なOL生活、いつまで続けていられるの?そんなバブル末期に商社に入社したキャリアウーマンが結婚や恋愛、仕事などのさまざまな人間関係に揺れ動かされる姿を等身大で描く。東京丸ノ内、東済商事・経営戦略部に勤める野田奈央子(篠原涼子)は、勤続満10年、11年目の春を迎えた32歳。運命の男が見つからずいまだ独身。将来の不安、焦りは十分に感じている。数年前から女子の正社員を採用しなくなった東済商事には、奈央子のような正社員の他、契約社員、派遣社員と様々な形態の女性たちが働いている。そんな女性陣からの頼られる存在をみて、新入社員の黒沢(赤西仁)から「アネゴ」と命名され、それが部署内に広まった奈央子であった。
原作:林真理子(「anego」小学館刊より)/脚本:中園ミホ/演出:吉野洋/プロデュース:櫨山裕子
篠原涼子、ともさかりえ、赤西仁、加藤雅也、戸田菜穂、升毅、市川美和子、山口紗弥加、小西美帆、由紀さおり
涼子の役名:野田奈央子/涼子の役柄:OL
主題歌:「KISS or KISS」(北出菜奈)
番組ホームページ:http://www.ntv.co.jp/anego/
備考:32歳独身OLが、仕事に恋愛にジタバタする姿を涼子が好演。男性社員や派遣社員の間を上手く取り持とうとする、中間管理職ならぬベテラン正社員OLの姿は、笑いを誘いつつ、なんか本当にありそうな情景で、思わず見入ってしまう。まさに等身大の涼子の演技に、世のOLも自分に照らし合わせながら観てしまう。
総合:14ポイント/ドラマ話題性:☆☆☆☆/涼子演出度:☆☆☆☆☆/おすすめ度:☆☆☆☆☆
63 ウーマン・ビートドラマスペシャル「溺れる人」
放送日:2005年3月1日(火)/放送時間:21:03〜22:54/放送局:日本テレビ/分類:単発ドラマ
「第3回読売・日本テレビ ウーマンズ・ビート大賞 カネボウスペシャル21」で大賞を受賞した藤崎麻里さんの「溺れる人」がドラマ化され日本テレビ系列でスペシャルドラマとして放送されることになった。アルコール依存症と闘い続ける女性と、それを支える家族の姿を描く。バス運転手の誠治(西島秀俊)と結婚した水沢麻里(篠原涼子)は平凡ながらも幸せな日々を送っていた。しかし誠治は普段はよき妻である麻里の連日におよぶ飲酒と酒癖の悪さが気になっていた。そんな酒に溺れる日々も子供ができてからは一変して、飲酒癖もおさまったのであった。しかし、子供が満1歳の誕生日を迎えたある日、禁酒をしていた麻里は再び酒に手を出し始めるのであった。酒のために万引きまでしてしまう麻里の行動に、誠治は麻里がアルコール依存症であることを確信し、病院での治療を説得する。アルコール依存症を克服する決意を固めた麻里は専門医の吉村(室井滋)の元を訪れるが、母の文絵(栗原小巻)はこの事実を受け入れない。実話体験に基づいて、涼子がどこまでアルコール依存症を克服するところをドラマで伝えられるかが見所である。
原作:藤崎麻里(「溺れる人」より)/脚本:井上由美子/演出:雨宮望/プロデュース:前田伸一郎
篠原涼子、西島秀俊、室井滋、布施博、峰竜太、前田吟、栗原小巻、矢沢心、泉谷しげる
涼子の役名:水沢麻里/涼子の役柄:アルコール依存症に悩む主婦
主題歌:「心はいつでも17才」(竹内まりや)
番組ホームページ:http://www.ntv.co.jp/wb/index.html
備考:2月19日に「篠原涼子 アルコール依存症を迫真熱演」でYahoo!Newsに登場したり、ドラマ告知用のCFが随所で放送されたり、テレビ各誌でもドラマの見所を大きく取り上げられ、ドラマ話題性も十分あると判断し、ドラマ話題性に初めて☆5つの満票をつけた。
総合:15ポイント/ドラマ話題性:☆☆☆☆☆/涼子演出度:☆☆☆☆☆/おすすめ度:☆☆☆☆☆
62 新春ドラマ祭第1弾「ナニワ金融道・6」
放送日:2005年1月3日(月)/放送時間:21:00〜23:24/放送局:フジテレビ/分類:単発ドラマ
「金に困っている人に金を貸し、返せなくなったらどんな手を使っても容赦なく回収する」それを信念とする帝国金融に灰原達之(中居正広)が入って5年が経った。すっかり中堅の域に入った灰原だが、自分の目指す金融屋の道がまだ見出せずにいた。社長の金子(緒形拳)には「金貸しは10年で一人前」といわれ、一方では、先輩・桑田(小林薫)が、相変わらず冷酷に仕事をまっとうし、着々と業績を上げていた。ある日、灰原はストーカーに間違われ、刑事の浴田(段田安則)らと知り合う。マルチ商法に手を染めていた浴田たちに誘われ、灰原はその商品説明会に潜入。そこで古井(室井滋)に出会い、一緒に組んで仕事をしようと持ち掛けられる。そんな中、以前、灰原をストーカーと間違えた朱美(池脇千鶴)が謝りに来る。灰原は朱美に引かれ始めるが、彼女には意外な過去があった。
原作:青木雄二(『ナニワ金融道』より)/脚本:君塚良一/演出:平野眞/プロデュース:山口雅俊
中居正広、小林薫、緒形拳、綿引勝彦、梶原善 【以下はゲスト出演】池脇千鶴、高岡早紀、段田安則、室井滋、篠原涼子、笑福亭鶴瓶、陣内孝則、トータス松本、坂田利夫
涼子の役名:三宅律子
主題歌:「借金大王」(ウルフルズ)
番組ホームページ:http://www.fujitv.co.jp/naniwa/index2.html
備考:第2弾シリーズ(1996.10.8)以来の出演となる涼子。今回は残念ながら中居正広さんとの絡みはなく、占いの館で中居さん扮する灰原が「あれっ、あの人は…」と気がつく程度であった。
総合:9ポイント/ドラマ話題性:☆☆☆☆/涼子演出度:☆☆/おすすめ度:☆☆☆