2003/9/19/Fri. − 涼子の初ロケはおねだり攻撃&コント

9月19日放送の「中居正広の金曜日のスマたちへ(第85回)」より。本日は金スマ2時間30分スペシャルということで、通常の放送時間21時より30分早くスタートした。それを知らずいつも通り21時から1時間しかビデオタイマーせず、あやうく見逃すところであった。朝たまたまテレビ欄を見ると20時30分からスタートで、22時54分終わりであったことが発覚し、慌てて会社に出かける前にビデオタイマーの設定をしなおしたのであった。先々週9月5日(金)の後半に放送された涼子の初ロケもどうやら本日放送されるようである。楽しみにしながら自宅を後にしたのであった。

20時30分からスタートした金スマ。本日は波瀾万丈スペシャルがテーマで、まずは銀座ママますい姉妹のがんとの戦いということで、スタジオには姉のますい志保さん、妹のますいさくらさんが登場する。以前3月に登場したのであるが、5月に子宮内膜症の手術を行ったが、その後の抗がん剤治療などの闘病生活のVTRが流される。女性なら誰にでもなりえる病気なだけに、涼子自身もVTRを食い入るように見ていたのが印象的であった。そんな涼子に合わせるように、私もVTRを真剣にみてしまったのはいうまでもない。

続いて21時30分からは「女の秘密」のコーナー。本日は秘密を持っている女性2人がスタジオに登場する。まず最初に登場した女性は姑に対する秘密の復讐であるが、こちらはあえなくゲストのとよた真帆さん&久本雅美さんで正解が導き出された。特に中居さんの「バラエティー何年やってるんですか!スペシャルなので空気読んでくださいよ…」という久本さんへの突っ込みは面白かった。正解はカラーリング剤を使うと見事な金髪が出来上がる。それを仕込んだことである。

続いての秘密の持ち主は、以前痴漢された男に対して行った復讐である。正解は痴漢男が社長を務めるブディックに無理やり服を売りつけて営業成績を上げるというものであった。こちらはとよた真帆さんが正解を答える。このコーナーが最近得意である涼子の出番がなかったのが残念である。

そして21時55分からは、金スマ波瀾万丈第2弾として、日本エステ界の女王・たかの友梨さんの特集が組まれる。たかの友梨さんがスタジオに登場するやいなや、ゲストの久本雅美さんからの美に関する質問がとぶ。まず前半のVTRでは、たかの友梨さんの半生が放送される。中学生の頃養子だと分かりグレてしまうが、日本一の美容師を目指して勉強を始めることになる。さらに学校へ行くためにバイトを始めたりもした。22時15分のCMでは、涼子出演のタケダ薬品「ハイシーBメイト2」が流れる。CM明けは、にきびができ始めて悩み始めたが、化粧によってにきびが隠せることをきっかけに、美容師から化粧品会社に転職したというエピソードが紹介される。フランスなどに留学したのをきっかけにエステを学んだり、商売を始めることになったそうだ。

22時32分からはいよいよお待ちかねの涼子初ロケであるたかの友梨さんの豪邸来訪である。日も落ちた頃、まずは安住アナが「恒例の豪邸訪問」の趣旨を説明、そして一人では心細いので涼子と一緒であることを実況する。「今日は私一人では心細いので、もう一方一緒に篠原涼子さんです!」と紹介されると、横から黒の衣装を身にまとった涼子が登場する。何故か妙に謙虚でルンルン気分の涼子は「よろしくお願いしま〜す。ルンルンなんです。今日は何かもらえるかな〜と思って!」と本音をぽろり。この涼子の何かもらえる発言が今日のキーワードになるとはまだこのときは誰もわからなかった。安住アナが「でも今日はお宅訪問ですよ!」「何かもらえるのは楽しく撮影が済んでそのお礼ということで…」としきりに趣旨を説明するものの、「でもお宅訪問している人は必ず何かもらえてるし〜」と金スマでの初ロケ、しかもお宅訪問に胸の高ぶりがとまらない。「何で今日はそんな悪い感じの篠原さんなんですか?」と聞き分けのない涼子に対してさじを投げ出しそうな安住アナ。まずはたかの友梨さんの玄関をあける涼子と安住アナであった。

「何か持ってきた?普通人の家にきたら何か持って来るでしょ!お土産」「スタッフじゃなくて、えぇ?誰も持ってきてないの?ダメだよ何か持ってこないと!持ってこないと何ももらえないじゃん!」とここでもモノの話がとまらない涼子。「結局何かもらいたいんですか?」という少々呆れかえった安住アナが質問すると、「あたりまえじゃん!それしか脳にないよー。」といかにも涼子らしい回答が飛び出す。そしてドアを開けると同時に、モノがもらえるかと思い、低姿勢でひざをついて玄関で挨拶する2人であった。

「プラダとかあたしすっごい好きなんですよね!」と、総額400万円の高級靴がたくさんつまった玄関先のシューズボックスを見ながら感動する涼子。シューズボックスから赤いプラダの靴を取り出して涼子に手渡す安住アナ、「赤い靴って買うんだけど、なかなか履く機会がないんですよね。」というたかの友梨さん、そして涼子は「ないんですよね!ないんですよね!はく機会がないんだったら私すっごいはきますんで〜」とやっぱりモノをもらう方向に話を持っていく。いきなりのおねだり攻撃にしびれを切らした安住アナが涼子に厳重注意をする。ここは涼子も納得して、ひとまずリビングへ行くことになった。

「何で私の股間ばっかり…」、今度は3匹いる犬のうち1匹が涼子のことを気に入ったらしく、とにかく付きまとわれる。すぐに目に入った茶系のグランドピアノのなかに入っているお酒と高級グラスに注目して指差す涼子は「このグラスはバカラですか?」とたかの友梨さんに質問する。相変わらずおねだりばかりの涼子は、今度はグラスセットの中の一つ、バカラなど高級グラスで揃えられた280万円のグラスコレクションに見とれる。やっぱり安住アナへ耳打ちでくれないかなと集中砲火。今度は壁に掛かっている富士山の絵が横山大観作であるが、「横山さん…、横山さんは横山やすしさんしかしらない…」と絵の偉大さが分からない涼子。そんな素直な涼子のボケに、スタジオからも大爆笑。そして今度はダイニングルームに案内されることになった2人であった。

「アールヌーボーといえば有名ですよ!アールヌーボーといえば有名な飲み物ですよね。」と実は知ったかフリをしていた涼子に「それはボジョレヌーボー」と厳しい突っ込みが安住アナから入る。「アールヌーボーといえばほら!恥ずかしいのは分かるけど…」と失態を演じて恥ずかしくて前に出られない涼子を引っ張る安住アナ。「バカみたいでもうイヤだ〜」という涼子を尻目に「カメラは一度回ったらもう戻れないんです!」と再びダイニングセットの前に案内される。たかの友梨さんがフランスのルーブル美術館へ行ったときに買ってきた素敵なランプを紹介する。「ルーブル美術館って知ってますか?」という安住アナに、またしても真顔で「ルーブル美術館といえば昆虫で有名な…」と涼子がいった瞬間に、「それはファーブル昆虫記」と2度目のきつい突込みが入る。もう恥ずかしくて穴があったらどこかに隠れてしまいたい、そんな心境で手で顔を覆ってしまう涼子がとても面白い。まるでコントをやっているようなロケである。

今度は涼子も分かるヴェルサーチのソファがあるリビングへ招待される2人。安住アナはテレビの上にあった高級オーディオが気に入ってしまう。「何こうやって持って帰ろうとしてるの!」と逆に涼子に突っ込まれてしまい、涼子のおねだり癖が移ってしまったような感じの安住アナであった。そしてカーテンをあけると手入れが行き届いた豪華な庭が窓の向こうに登場して大感激の2人。2人はその花見ができたりぶらんこがあるお庭を体験することになった。「うわぁー」と大感激でぶらんこに2人で乗る。涼子が「うぁー、ロマンチック!」と感激してやまなかった。

再びリビングに戻って、今度は宝石類の数々を披露するたかの友梨さん。もう涼子の気持ちの高ぶりは誰にもとめられない。たかの友梨さんから「これブルガリ!これ篠原さん似合いそう!」と勧められ、ネックレスとイヤリングを試着する涼子。そして「ねぇ、あなたこれ欲しい!私のためにお金を使うとか、そういう考えがないのね。じゃいいわもうバイバイ。」とセクシーな声で安住アナを誘う涼子、「急に何コントモードに入ってるんですか」「ちょっと!お前は宝石を着けなくても輝いているよ」と安住アナも急な涼子の誘いに驚きを隠せないもののしっかりコントで返す辺りはさすがである。続いてはたかの友梨さんがコレクションであるというエルメスのバッグが登場する。テーブル狭しと、色鮮やかなバッグがたくさん並べられて、涼子も目が潤んでいる。そんな涼子の気持ちを察したのか、たかの友梨さんに話があるといって涼子のそばを離れる安住アナ。

「あのー、今日篠原さんがですねー、すごいテレビをごらんになっておりまして楽しみにしていまして…。何かもらえるんじゃないかと勘違いしている節がありまして…。何か差し上げていただけたらと…。」と直談判でたかの友梨さんにお願いする安住アナ。そんな直談判している安住アナをよそに、鏡の前で水色のバッグを背負ってすっかり気に入ってしまった涼子。何かモノを選んでいるときの涼子の嬉しそうな表情をみることができた。たかの友梨さんから交渉が済んで「篠原さんお待たせいたしました」と涼子のそばに戻ってきた安住アナ、そのとき涼子は何故かテーブルの上に並べられた数々のバッグの個数を数えている仕草を見せていたのが可愛い。「たかの友梨さんの素敵な人生をみることができました!」とご挨拶をしたとこころで、「そして何とここで嬉しいお知らせがあります!それではたかの友梨さんお願いします。」と安住アナも嬉しそうに音頭をとる。

「同郷のよしみで、そして可愛い篠原さんのために、レアなプレゼントをさせていただこうかと思っています。」とたかの友梨さんから発表があり、期待感も高まり嬉しさが込み上げてきた涼子。そして出てきたのは今春限定モデルで現在入手困難であるヴィトンの小さいバッグ(8万円)、これが涼子にプレゼントされた。「可愛いあなたにぴったりです。」とたかの友梨さんから直接手渡され大感激の涼子、さらにたかの友梨さんからの提案ということで、せっかくだからエステの体験をしていただきたいと思いますといわれ、「最近全然エステに行けてなかったので究極のエステを味わえるなんてとても嬉しいです。」と二重の喜びが込み上げてくる涼子。最後は食事までごちそうになってひとまず無事に豪邸訪問のロケを終えた涼子であった。スタジオでは満面の笑みを見せる涼子に、「すごいねー」と羨ましがる飯島愛さん。涼子もたかの友梨さんの成功の秘訣をスタジオでじっくり聞いて、本日の番組は終了したのであった。とにかく初ロケに大興奮の涼子のおねだり攻撃とコントのような話し振りが見ものであった。